住宅エネルギーサービス

法人様から個人様まで、多様なニーズにお応えする「住宅エネルギーサービス」。
多くの経験によりエネルギー事業に取り組んできたノウハウと実績により、幅広い解決案をご提供いたします。
社会を支えるエコインフラの実現により、地域のみなさまと共に歩んでまいります。

未来をもっと快適にする工夫を
エネルギーアドバイザーで

これまで培ってきた経験と実績をもとに、法人様から個人様のそれぞれのお客様の多様化する問題解決を実現し、お客さまのニーズに合わせたサービスを様々な角度からご提案致します。
エネルギーに関するお悩みに対して、ご提案や企画を行い、各種申請・アドバイス・施工までお悩みを解決に導くサポートを行なっていきます。

自家消費モデルへの提案

作った電気は「売る」時代から「賢く使う」時代
自家消費型太陽光発電システムは新しい常識に

再生可能エネルギー100%で事業運営を行うRE100。世界的大企業が参加しており、中にはサプライヤーにも再生可能エネルギー100%への転換を求める企業も。またESG投資が世界の取引の25を占める今、SDGsなどへの対応は常識となっています。

自家消費システムの構築では、適切なプランニングがないと、メリットの出ない場合も。Stringsでは、さまざまなニーズに応えてきた豊富な実績と、太陽光発電分野に携わってきた長年の経験、パートナーネットワークを生かした圧倒的なアドバイス力で、ベストな自家消費システムを提案いたします。

太陽光発電システムの
自家消費型モデル「4つ」のメリット

メリット1

最大需要電力の削減で電気代カット

繁忙期の工場稼働コストや夏季の空調利用が電力需要のピークを押し上げている場合、自家消費型太陽光発電システムを導入することで、年間の最大需要電力の削減が可能です。 電力消費量の大きい工場などでは 大きなコストダウンが見込めます。

メリット2

施設費用の1/3~2/3の補助金を得られる

自家消費型太陽光発電システムを導入する際は、「再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業」を利用することができます。 この事業を利用すれば、民間事業者のみであれば 対象費用の1/3の補助金を、地方公共団体と連携導入したり、団体の指定を受けて導入した場合は費用の2/3を賄うことができます。

メリット3

売電型より初期投資の回収が早い可能性も

電気代削減の効果が大きく、補助率の高い補助事業があり、節税にもなるということで、自家消費型太陽光発電は経済的なメリットも大きいのです。 場合によってはFIT制度で売電するよりも 初期投資の費用が短くなる場合もあります。

メリット4

企業の環境CSRに対する取り組みとして

自家消費型太陽光発電は、環境への取り組みとして評価されるポイントのひとつです。海外で支社や工場を展開する場合、その企業の環境問題対策の有無によって融資が決定するケースも見られます。経済的メリット以外で取り組みされるケースも増えています。

リースの提案

太陽光パネルリース

「あっと!電化パック太陽光」は、太陽エネルギーを暮らしに有効利用するための発電システムを【もっと手軽に、もっとお得に】をコンセプトにお客さまからのご意見の多かった、初期費用や保証の問題を解決した、業界初の個人向け太陽光発電リースプランです。しかも、リース満了後は無償で譲渡いたしますので、とってもお得です。

蓄電池リース

家中の家電をまるごとカバーできる「大容量&高出力蓄電池」!
リースならではのメリットを最大限に活用することで。最先端の電化生活に。

V2Hリース

「クルマは走るためのモノ」
そんな常識が、EVと「SMART V2H」で変わります。
止まっているクルマも有効活用する時代。
「これからのエネルギーライフ」をご提案いたします。

ポータブル蓄電池

ソーラーパネルで充電する場合、一般の蓄電池は太陽が出ている時間に
発電、充電させますが、災害時に停電担った場合、昼間には蓄電池は使用できません。
特に夏場の台風時などによる停電時は、窓を開けることも出来ず、携帯電話の充電も出来ません。
ASLB75は窓際にソーラーパネルを置いておけば、太陽が出ていなくてもある程度の発電が出来、扇風機の使用や携帯電話を充電することが出来ます。